小顔は作れる?自分でできるマッサージ方法を紹介

2022/02/15 コラム

人と並んだ際に自分の顔の大きさが気になったことはありませんか。
できることなら小顔を目指したいですよね。
顔の大きさには、生まれつき以外の要素も関係します。
今回は顔が大きく見えてしまう原因や、小顔効果が期待できるマッサージ方法ついて紹介します。

▼顔が大きく見えてしまう原因とは?
生まれつきの骨格や体質以外にも、顔が大きく見えてしまう原因はいくつかあります。
代表的な例としては、顔のむくみがあげられるでしょう。
体内の水分量のバランスが崩れて、余分な水分が細胞間に残ってしまうとむくみが起きてしまいます。
また顎や頬骨に力を加えた状態が続くと、肉付きのバランスが乱れるため、顔が大きく見えてしまう恐れがあります。
頬杖をつく癖がある方は注意が必要です。

▼マッサージで小顔を目指そう
顔の老廃物を流すようにマッサージをすることで、むくみが解消され小顔効果が期待できます。
頬骨や口角のライン引き上げるマッサージは、自宅で簡単にできるので取り組みやすいでしょう。
マッサージをする際は、手の付け根のふくらみを頬骨や口角にグッと押し当てます。
そのまま真上に持ち上げて、5秒ほどキープしましょう。

▼まとめ
顔が大きく見えてしまう原因のひとつであるむくみは、セルフマッサージで改善が見込めます。
しかし、なかなか効果が表れない場合には、プロに相談するのもよいでしょう。
当院では小顔効果が期待できる施術コースをご用意していますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。