ほうれい線を改善する体操とは

2022/01/01 コラム

ほうれい線で悩んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
深く刻まれたほうれい線を鏡で見るたび、ため息・・なんて人もいるかと思います。
もう整形しかないのかな。。そう思っている方の為に、ほうれい線を改善する簡単な体操をご紹介します。

▼ほうれい線を改善する体操
ほうれい線があるだけで老けて見えるので、できれば改善したいですよね。
体操をし、固くなった筋肉をほぐしてほうれい線を解消しましょう!

■眼球と舌を使った体操
①眼球と舌を一緒に一周させる
姿勢良く座り、顔を正面に向ける。
舌先を上唇と歯茎の間に入れて眼球と一緒に舌をゆっくり一周させます。
※時計回り、反時計回り×各3回
②舌で口角の斜め上を3秒押す
③首の筋肉をさする
舌を動かすと首のあたりまで負担がかかってしまうので疲れてしまいます。
耳の下から首の前まで数回優しくさすってケアしましょう。

■舌をスイングさせる体操
①舌を伸ばして左右にスイング
首の前を伸ばして反らせます(両手を胸のまでクロスさせる)
②舌を出して8回スイングを繰り返す
舌を出して目と一緒にアーチ状にスイングします。

■あいうえお体操
①「あ~」大きく口を開けて
②「い~」口の両端を左右に大きく開けて
③「う~」口をとがらせて
④「え~」口を上側左右に開けて
⑤「お~」口を大きく上下に伸ばして

▼まとめ
今回はほうれい線を改善する体操についてご紹介しました。
できてしまったほうれい線には美容鍼でも効果はありますよ。
大阪で評判の良い鍼灸院をお探しなら、VIVACE鍼灸院をおすすめします。
良質な施術とサービスを心掛けており、リピーター様になっていただいたお客様から多くの実績と厚い信頼をいただいています。
お悩みや体調に合わせた施術をご提案させていただきますので、ぜひ一度ご連絡ください。