若い人でもほうれい線はできる?

2021/12/22 コラム

ほうれい線って20代には関係ないって思っていませんか?
実は、20代でもほうれい線はできるんです。
ほうれい線ってあるだけで老けて見られてしまうので、困ってしまいますよね。
ほうれい線は遺伝や生活習慣などが原因で出来てしまうことがあります。
ここでは、ほうれい線の対策についてご紹介したいと思います。

▼ほうれい線対策に見直したい生活習慣
ほうれい線ができやすい生活習慣は、以下のようなものがあるので見ていきましょう。

■パソコンやスマホ
パソコンやスマホを使う機会が多い人は、長時間前傾姿勢になっていることが多く、猫背になりやすくなってしまいます。
猫背は頭の重みが一気に顔にかかりますので、顔の歪みやたるみを招く原因となってしまいます。
目を使いすぎることにより、目の周辺の筋肉が疲労してしまうため、顔の筋肉が硬くなりほうれい線ができやすくなります。

■頬杖つく
頬杖をつくと皮膚が引っ張られてしまうので、戻したときにシワができやすくなってしまいます。

■横向きで寝ている
横向きで寝ていると、頭の傾きが下の顔に大きな負担がかかってしまいます。
睡眠している間の7~8時間、ずっと顔にダメージを与えているのです。
顔に負荷がかかると骨格が歪み、そのことが原因でほうれい線ができてしまいます。

■食事の時に片側ばかりで噛む癖がある
食事の時に口の片側ばかりで噛む癖のある方は、左右の骨格や筋肉が釣り合わなくなってしまい片側だけにほうれい線ができてしまいます。
片側だけで食べないように意識しましょう。

▼まとめ
今回はほうれい線の対策についてご紹介しました。
できてしまったほうれい線を改善したい方は、美容鍼も効果的ですよ。
大阪にあるVIVACE鍼灸院は、良質な施術とサービスを心掛けております。
予約制の院内は、開放感と安心感を得られる個室となっており、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
大阪で美容鍼をする鍼灸院をお探しなら、VIVACE鍼灸院へ是非いらしてくださいね。